おしらせ

この3月1日にオープンする介護老人保健施設はる「はるか」のリハビリテーション室に、150号の日本画作品2点が展示されました。NEW!

このリハビリテーション室は南向きで明るく、約100畳 の広さで、最新のリハビリ機器が設置されています。リハビリをしながら、或いは休息の合い間に私の作品を見ていただいて、少しでも気分転換等、お役にたてれば嬉しく、また、ありがたい事と思います。 なお、この施設は見学を随時受付けています。( 連絡先電話 086-942-6800 担当 上田さん)

看板を製作しました。

北谷陶画房の看板を見られた知人から、マンション看板の依頼があり、出来上がつた写真です。プラスティックの土台に、備前焼を切り取った文字を貼り付けました。またカタカナ文字は、小1のお嬢さんが、オーナーさんであるお母さんと別のプラスティック板に書いて接着しています。
プラスティックの材質に、備前焼きという異質な組み合せが意外にマッチして、温かみのある看板が出来、好評でした。

作品展情報

第12回岡山県美術家協会展へ参加しました。

2017年11月14日(火)~11月19日(日)岡山県天神山文化プラザ 第1・第2展示室

写真下左:丸い備前焼大皿に、「しずくシリーズ」のサブテーマ 「風」という字を彫り込んだもの。 いろいろな風を皿に乗せたのですが、どういう風に見えますか?
写真上右:ギャラリートーク中の神戸淑子。
写真下右:作品は、赤色中心で描いた「猫たち」です。実際の猫は可愛くて も、画面の猫は手強いです。

小倉の第39回西日本陶磁器フェスタに、神戸光昭の北谷陶画房は28年連続参加です。

今年の西日本陶磁器フェスタ、例年通り、JR小倉駅から歩道橋で直結する西日本総合展示場で行われました。全国の窯元や作家のほか、家具、絨毯、食品、衣料、装飾品など200近い店舗が参加します。
神戸光昭の北谷陶画房は、28年連続参加で、大勢の友人知人が来場下さり、おかげさまで盛会で、特に作者独自の、備前焼のあかり、つくばいが人気でした。残念ながら17日は台風のため閉場でしたが、最終日の18日は、駐車場が30分待ちとのことで、9月14日から18日までの実質5日間に、約5万人の来場者だつたそうです。写真は、北谷陶画房のブースで、作者が説明中。とにかく、無事終了出来ました。ありがとうございました。

おかげさまで、ふたり展は終了しました。

ふたり展のお知らせ

会期 平成29年8月29日(火)から9月2日(土)まで
   ※最終日は16:00まで
時間 11:30~18:00(最終日は16:00まで)
会場 東京銀座 秀友画廊
   〒104-0061 東京都中央区銀座7-8-1 丸𠮷ビル6F
電話 03-3573-5335  作者携帯 090-1339-7036

東京では、毎年夏にふたり展を開催し、20回を越えました。

昨年は、岡山高島屋でのふたり展があり、東京では開催しなかつたため、今年は秀友画廊で2度目のふたり展です。
3年前、友人の紹介で秀友画廊オーナーの浅野恵巳さんと知り合うことが出来ました。浅野さんは、主に、ゴヤ、レンブラント等の古典版画から、ムンク、ピカソ、クレー、ニコルソンと、近現代の優れた版画芸術の紹介や、国内外の国公立美術館の企画、提案、作品納入等ご活躍されています。また、ニューヨークにもギャラリーがある関係で、アメリカにも度々行かれ、日本の美術紹介もされているとのこと。私共も、浅野さんから美術に関する情報など、いろいろ教えていただきました。会場には会期中在廊しております。お立ち寄り下さり、備前焼と日本画を楽しんでいただけると嬉しいです。

DMのダウンロードはこちらから→

作品展情報

岡山県美術家協会津山展のお知らせ

会期 平成29年4月18日(火)から23日(日)まで
時間 10:00~18:00(最終日は16:00まで)
会場 津山市立文化展示ホール 岡山県津山市新魚町17 アルネ津山4階
電話 0868-31-2525 管理事務所:ベルフォーレ津山

展示作品は約100点(内訳は、洋画40点、写真、工芸が各4点、現代美術、デザイン、版画が各3点、立体12点、日本画13点、水墨画14点)です。23日(日)には、午前10:30から12:00まで和紙アート、午後13:30から15:00まで水墨画のワークショップも予定されています。

岡山県美術家協会展は、今まで岡山県天神山文化プラザで作品展を行っていましたが、今回、新たな試みとして、津山での作品展(岡山県美術家協会11回展の巡回展)が実施されました。

作品展情報

神戸淑子 作品展 <水彩画とスケッチ>

2017年3月8日(水)〜3月12日(日) 時間:11:00〜17:00(最終日は16:00まで)
ギャラリー夢想庵 岡山県岡山市北区天神町2-18
アクセス:JR岡山駅より路面電車東山行き城下電停下車、徒歩2分。
お車で:近隣の有料駐車場をご利用ください。

今回初めての水彩画作品を展示します。水彩絵具は小学生の頃から何十年も使ってきましたが、白い紙に水彩絵具の薄い色合いが魅力です。
私は専ら日本画の下図作りでしたが、ここ数年、水彩絵具の作品として何点か描いてみた作品です。他に人物、花を中心のスケッチを展示しています。
場所は北区天神町2-18 ギャラリー夢想庵
期間は3月8日(水曜日)から3月12日(日曜日) 時間は11時から5時まで

また、同じ期間、私の教室の方の展示も近くの岡山県天神山文化プラザで開催中です。
こちらは、水彩画、デッサン、日本画です。時間は10時から5時まで

展示情報

平成29年 新春陶芸展 神戸光昭 備前焼

2017年1月21日(土)〜2月27日(月) 時間:8:00〜20:00
岡山プラザホテル1F:ギャラリー操山

ご縁をもちまして、後楽園の隣に位置します岡山プラザホテルで、今年も新春に展示できますことに感謝しております。
神戸淑子の日本画と共に、釉薬を使わない備前焼の落ち着いた色合いを、ごゆっくりとお楽しみくだされば幸いです。
※毎日在廊できませんので、問い合わせは下記に。

新着情報

年末に主人と、京都市の京丹波町に行きました。

2016年12月末頃

ここの松岳寺というお寺に、私の観音さまの絵が納められているのです。
京都駅から山陰本線で約30分、園部という駅から車で30分位の小高い丘に建つ、臨済宗のお寺で、ここの岩波ご住職は、岡山市の曹源寺で修行を積まれた方です。
17世紀、江戸時代の初め頃創建され、本堂にはお釈迦さまがご本尊としておられ、別室に写真の観音堂があります。私の絵は、ここの傍の壁面に掲げられ、檀家の皆さまが拝んで下さつているそうです。この辺りは、松茸の産地で村を潤していたとの事ですが、この頃は鹿が増えて、人間より先に松茸を食べてしまい、今では人の手には入らないとか。
ご住職が、夏は高原のような爽やかな気候なので、またぜひ夏に、と温かなお言葉と共に駅まで送って下さいました。

日本画 神戸淑子、備前焼 神戸光昭の公式サイトを公開いたしました。

2016年12月29日(木)

制作しておりました、北谷陶画房の公式サイトがやっとこの度完成し、皆様に披露できるようになりました。
当サイトにて、私共の製作作品や活動、また作品展情報などを知っていただいたり、仕事のご依頼や金重利陶苑で修行した神戸光昭の備前焼作品などの販売もさせていただければと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

展示情報

第11回 岡山県美術家協会展

2016年11月8日(火)〜13日(日) 時間:9:00〜18:00
岡山県天神山文化プラザ 第3・4・5展示室 (岡山市北区天神町8-54)

洋画・日本画・水墨画・版画・彫刻・写真・工芸・デザイン・現代美術

神戸光昭・淑子 二人展

2016年8月3日(水)~9日(火) 時間:10:00~19:00〈※8月5日(金)・6日(土)は20:00まで、最終日 9日(火)は15:00まで〉
場所:岡山髙島屋7階美術画廊 岡山市北区本町6-40 TEL 086-232-1111

竹久夢二の生まれた邑久町に工房をつくり25年経ちました。
緑に包まれた静かな環境と多くの知人・友人に支えられ、制作が続けられましたことに感謝しています。備前焼きと日本画をゆっくり楽しんでいただけましたら幸いです。