備前焼職人のつくる酒の肴第3弾 NEW!

お待たせしました。
備前焼職人 神戸光昭の贈る酒の肴 第3弾です。
是非、ご覧ください。
記事は、こちら→

備前焼職人のつくる酒の肴第2弾

お待たせしました。
備前焼職人 神戸光昭の贈る酒の肴のレシピ公開第2弾です。
是非、ご覧ください。
記事は、こちら→

ついに、備前焼職人のつくる酒の肴がスタートいたしました。

お待たせしました。
備前焼職人 神戸光昭の贈る酒の肴のレシピ公開です。淑子様曰く、「うまい!」のです!
是非、ご覧ください。
もしかしたら、本業よりもうまい!?かも・・・・・。
これから、時々公開して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
記事は、こちら→

5月焼き物オヤジの呟きです。

また、近所で、子鹿を見ました。ひょっとしたら家族で居るのか?
よしいくぞうの唄に『おら銀座でベコ飼うだ』とカラオケでうたうと工房の200メートル隣が乳牛の牧場なので、ひょっとしたら、牛も飼っているのか?まさかです。まぁ緑の爽やかな季節いっぱい。
展示会も近ずきましたら、お知らせします。6月には、画家の神戸淑子からメッセージを送り予定です。

3月9日

神戸淑子 水彩画とスケッチ展での様子

この作品展が始まって2日、風が吹いて寒い中、50人近い方が来られ、熱心に作品を見て 下さいました。ありがとうございます。
初めての水彩画とスケッチ展で、何人かの方からお聞きし、意外だつたことがあります。
公募展での人物画や仏画を見慣れていた方からすると、花や人物デッサン、また水彩画が 新鮮に映るとのこと。
作品展をして初めて分かりました。